目眩に苦しんでいる方は、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか? 生活習慣の乱れが原因で、目眩を引き起こしている可能性があるので、注意してください。 生活習慣で注意するポイントは、以下の通りです。 ・十分な睡眠時間を確保する ・ストレスを溜めない ・適度な運動をする ・栄養バランスの良い食事をとる ・禁煙する ・疲労を感じる場合は早めに休む 目眩を改善するためにも、十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。 睡眠時間をたっぷりとることで、自律神経を整えることができます。 それに、ストレスは自律神経を乱す原因になるので、ストレスの発散を心がけてください。 また、適度な運動を心がけることで、体の調子を整え、目眩を起こしにくくできます。 栄養バランスの悪い食事は、目眩を起こす原因になるので、好き嫌いをせずバランスの良い食事を意識してください。 タバコを吸うと血管が収縮して、目眩の原因となることもあるため、できる限り禁煙しましょう。 疲労を感じた場合は、目眩を起こす可能性が高いので、早めに休むようにすることも大切です。